投稿日:2023年3月3日

サイディング外壁のメンテナンスのポイント!

こんにちは!
愛知県名古屋市港区を拠点に、東海地区を中心とする全国で、住宅や店舗など、さまざまな建物の一般外壁塗装工事・屋根塗装工事・内装塗装工事・足場工事・シール工事・防水工事を承っております、株式会社J-techです。
弊社は平成28年の設立以来、ご依頼主様に心からご満足いただける施工品質を目指し、一つ一つのご依頼に真摯な姿勢で取り組んでいる塗装業者です。
これからもみなさまに喜んでいただけるよう、培ってきた経験や技術を柔軟な対応力で生かし、お客様にご満足いただける施工を提供するために日々励んでまいります。
今回は「サイディング外壁のメンテナンスのポイント!」というテーマについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

サイディング外壁とは?

色
サイディング外壁とは、板状のサイディングボードを張り付けた外壁のことをいい、現代の外壁材の中で最も使われています。
サイディング外壁には、軽量で耐震性が高い、コストが比較的安いなどのメリットがあります。

サイディング外壁にはメンテナンスが必要

窯業系や金属系などのサイディング材の耐用年数は、一般的に20年~40年とされていますが、定期的に塗り替えなどのメンテナンスが必要です。
外壁が劣化すると、防水機能が落ちて、浸水や雨漏りの原因になってしまうため、劣化の症状が見られた場合は早めの修繕が必要になります。

劣化の症状

カビやコケの発生

外壁の日当たりが悪かったり湿気が多かったりすると、藻やコケが発生し、さらに放置することでカビが生えてしまうことがあります。
また、カビが生えていると塗膜の防水機能が落ちていることも多く、洗浄や塗装工事が必要になるケースがありますので、プロに点検してもらうといいでしょう。

シーリングの劣化

外壁のつなぎ目の目地部分に使われるシーリングも10年前後で劣化してしまい、ひび割れたり肉痩せしたりという症状が見られ始めます。
メンテナンスせずに放置してしまうと、水の侵入を防いだり、地震の時の振動を吸収したりという重要な役割を果たせなくなってしまうため、定期的な点検や修繕が必要になるのです。

全国の塗装工事を承ります!

握手
愛知県名古屋市港区の株式会社J-techは、外壁・屋根塗装、内装塗装工事などのご依頼を承っております。
拠点の名古屋市をはじめ、東海地区だけでなく全国でのご依頼に対応しており、住宅や店舗など、建物の規模を問わずにさまざまな工事に対応しますので、塗装のことなら株式会社J-techにお任せください!
一般外壁塗装工事、内装塗装工事のほか、足場工事、シール工事、防水工事など、多岐にわたり承っております。
弊社には一級塗装技能士が在籍しており、豊富な経験で培ってきた知識や技術を生かして丁寧に対応いたします。
お客様のお悩みやご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、お問い合わせページより、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

鉄骨倉庫 外壁塗装

鉄骨倉庫 外壁塗装

教えて!外壁塗装業者選びで失敗しないコツ

教えて!外壁塗装業者選びで失敗しないコツ

ハウスメーカーなども含めると、現在は膨大な数の塗装工事業者が存在します。 そこで、名古屋市港区を拠点 …

「株式会社J-tech」は塗装工事が得意!

「株式会社J-tech」は塗装工事が得意…

「株式会社J-tech」は愛知県名古屋市港区に拠点を置く、塗装工事や防水工事などを行う会社です。 対 …

各種募集  お問い合わせ