投稿日:2023年10月30日

防水工事を実施する最適なタイミングとは?

こんにちは!
塗装工事業者の株式会社J-techです!
愛知県名古屋市港区に拠点を置き、外壁塗装・屋根塗装・シール工事・防水工事などを手掛けてまいりました。
現在では、東海地区を中心とした全国で業務を行っております。
防水工事を行うにあたって、適切なタイミングがいつなのか気になる方も多いでしょう。
そんな方に向けて今回は、防水工事を実施する最適なタイミングをご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

防水工事の最適な頻度

防水工事の様子
防水工事の頻度は、施工の種類や耐用年数などによって異なります。
基本的には、10年~15年ほどで施工するのが一般的です。
なお、防水工事の種類ごとの耐用年数は以下の通りとなります。
・FRP防水…約5~15年
・シート防水…約12~15年
・ウレタン防水…約10~13年
・アスファルト防水…約12~20年
これらの耐用年数をもとに、メンテナンスや防水工事の頻度を決定するのも良いでしょう。
定期的にメンテナンスをしておけば、防水工事の適切なタイミングを把握できます。

防水工事のタイミング

防水工事は耐用年数を超える以外にも、劣化が見られるときに防水工事を行うべきです。
例えば、外壁・屋根・屋上は紫外線や雨風によって劣化し、ひび割れを引き起こす可能性が大いにあります。
ひび割れが発生している場合は、放置していると中に水が染み込み、防水層の劣化につながります。
防水層の劣化は、建物自体の劣化につながるため、早急に防水工事を行わなくてはなりません。
他にも、防水層の剥がれや膨れが発生した際も、ひび割れと同様建物内部に雨水が入り込む原因となるため、要注意です。
防水層の劣化は修繕に多大な費用がかかるため、早めに防水工事を行いましょう。

塗装工事はお任せください!

デ
株式会社J-techは、外壁塗装工事・内装塗装工事・屋根塗装工事といった塗装工事を手掛けております。
東海地区を中心とした地域で活動中ですが、全国各地からのご依頼にも対応可能です。
平成28年創業とまだ若い会社でありますが、プロも納得できるような品質の高さで多くのお客様から信頼をいただいております。
常に品質にこだわりつつ、どの工程にも全力を尽くして施工を行います。
ぜひ、信頼できる塗装工事業者をお探しの方は弊社にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

外壁塗装・屋根塗装について知ろう!

外壁塗装・屋根塗装について知ろう!

株式会社J-techは、名古屋市港区に拠点を置き、東海地区を中心とした全国対応の外壁塗装・屋根塗装の …

【営業・セールスの方は必ずご一読ください】

【営業・セールスの方は必ずご一読ください…

この度は弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 株式会社J-techでは、営業・セー …

知っておこう!外壁の塗り替えサイン

知っておこう!外壁の塗り替えサイン

外壁塗装のメンテナンスのタイミングは、一般的に前回の施工から10年が目安とされています。 しかし、何 …

各種募集  お問い合わせ