投稿日:2023年10月27日

外壁塗装における遮熱塗料と断熱塗料の違い

こんにちは!
塗装工事業者の株式会社J-techです!
弊社は、東海地区を中心とした全国で、外壁塗装・屋根塗装・シール工事・防水工事などを手掛けております。
現在は、愛知県名古屋市港区に拠点を置いて活動中です。
外壁塗装では、遮熱塗料と断熱塗料を使用することがあります。
どちらも似ているようで、特徴が異なります。
今回は、そんな遮熱塗料と断熱塗料の違いをご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

断熱塗料とは

塗料と部屋
断熱塗料とは、熱を伝えにくくする働きのある塗料のことです。
中空ガラスビーズという成分が含まれており、このビーズが熱伝導率を下げることにより、熱の伝わりが遅くなります。
こういった機能により、太陽光の熱を室内に伝わりにくくしたり、室内の温度を外に逃がしにくくしたりする効果が期待できます。
断熱塗料を外壁に使用することで、夏場は外部からの熱が室内に入り込みにくくなり、冬場は室内の暖かい空気が外に逃げにくくなるのです。
断熱塗料を選ぶことで、省エネやエアコン代の節約にもつながるでしょう。

遮熱塗料とは

遮熱塗料とは、太陽光を反射する働きのある塗料です。
太陽光を反射することによって、外壁が熱を吸収するのを防止して、室内に太陽熱が伝わりにくくなります。
これによって室内の温度が上昇しにくくなるため、夏場でも快適に過ごせます。
しかし、常に太陽光を反射してしまうため、冬場の太陽の熱を防いで室内の温度が低くなってしまうのがデメリットです。
断熱塗料は冬場に室内の温度を保てますが、遮熱塗料にはその働きがありません。
ここが、両者の大きな違いです。
住んでいる地域によっては、断熱塗料と遮熱塗料のどちらが適しているかは変わるため、施工業者に相談してみると良いでしょう。

塗装工事のことならお任せください!

作業着の上に見積書と電卓と家の模型
塗装工事のことなら、株式会社J-techが承ります!
外壁塗装・内壁塗装・屋根塗装といった各種塗装工事の施工を手掛けている弊社は、全国各地で対応可能です。
弊社は、日々スタッフ一丸となってスキルを磨きながら、常に施工品質を追求しております。
また、現場では安全管理を徹底しつつ、どの工程にも妥協することはありません。
これからも、高品質な施工を実現できるよう業務に励んでまいります。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

施工前に押さえよう!外壁塗装のチェックポイント

施工前に押さえよう!外壁塗装のチェックポ…

後悔しないためには、やはりお客さま自身でもある程度の知識をもっておく必要があります。 そこで塗装工事 …

外壁塗装について知ろう!

外壁塗装について知ろう!

愛知県名古屋市港区に事務所を構える「株式会社J-tech」は、塗装工事業者です。 今回は、弊社が得意 …

名古屋市港区の株式会社J-techにできること

名古屋市港区の株式会社J-techにでき…

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。 ここでは私たちが手がける業務内容をご紹介いたし …

各種募集  お問い合わせ