投稿日:2023年4月5日

屋根塗装を行うべきタイミング!

こんにちは!
事務所を構える愛知県名古屋市港区をはじめ、東海地方を中心に、全国の戸建て住宅・マンション・ビル・商業施設・店舗など建物全般を対象とし、外壁・屋根塗装などの塗装工事を承っております、株式会社J-techです。
塗装工事だけでなく付随する足場工事やシール工事・防水工事も一貫して行ないますので、塗装業者をお探しの方はぜひ弊社にお申し付けください。。
今回は、「屋根塗装を行うべきタイミング!」というテーマについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

屋根塗装を行うタイミング

屋根塗装中
屋根は、外壁と違って普段の生活で目に入りにくい箇所ですが、外壁よりも紫外線や雨風を多く浴びるため、劣化のスピードは早く、劣化の症状が出ていないか定期的な確認をする必要があります。

耐用年数の目安は10年

一般的に屋根の塗り替えは、新築から10年後、または前回の塗り替えから約10年後と言われています。
塗装による耐水性や耐久性などの保護機能が低下した後に、10年前後で塗り替えを行うことで保護機能を復活させる必要があるのです。
10年というのはあくまで目安であり、実際に具体的な劣化症状がある場合には、早めに屋根塗装を行う必要があります。

屋根の劣化症状がある場合

10年経過していなくても、環境などの影響により、屋根の劣化が進んでいることもあります、
屋根の色褪せやひび割れなどがある場合、放置しているとそこから雨水などが浸入し、ひどくなると内部まで浸水して影響を及ぼすこともあるため、早めのメンテナンスを行うようにしましょう。

太陽光設置の際に屋根塗装も!

戸建て住宅で、太陽光発電を屋根に乗せることを考えている場合、太陽光パネル設置の前に屋根塗装や修繕を済ませておくようにしましょう。
パネル設置後に屋根の塗装をするとなると、パネルへの養生が必要になり、コストがよりかさんでしまうことがあります。

全国の塗装工事を承ります!

積み木ハウスと電卓
愛知県名古屋市港区の株式会社J-techでは、外壁・屋根塗装、内装塗装工事などのご依頼を承っております。
名古屋市をはじめ、東海地区など全国からのご依頼に対応しておりますので、住宅や店舗など、さまざまな建物の一般外壁塗装工事、内装塗装工事のほか、足場工事、シール工事、防水工事などもお任せください!
弊社には一級塗装技能士が在籍しており、業界歴20年の代表をはじめとするベテランの職人が豊富な経験の中で培ってきた技術を生かし、丁寧に対応いたします。
お客様のお悩みやご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、お問い合わせページより、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

知っておこう!外壁の塗り替えサイン

知っておこう!外壁の塗り替えサイン

外壁塗装のメンテナンスのタイミングは、一般的に前回の施工から10年が目安とされています。 しかし、何 …

アパート 屋根塗装

アパート 屋根塗装

屋根下塗り 屋根下塗り完了 屋根中塗り 屋根中塗り(完了) 屋根上塗り 屋根上塗り(完了) アパート …

令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆様へ

令和6年能登半島地震により被害に遭われた…

この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げま …

各種募集  お問い合わせ