投稿日:2023年9月21日

防水対策!外壁塗装工事の防水塗料

こんにちは!
愛知県名古屋市港区に事務所を置く、塗装工事業者の株式会社J-techです!
弊社は、外壁塗装・屋根塗装・シール工事・防水工事全般を手掛けております。
対象地域は東海地区を中心とした全国です。
外壁塗装工事では、さまざまな塗料を使用しますが、今回はその中の「防水塗料」についてご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

防水塗料とは?

2つの疑問を浮かべる女性
防水塗料とは、防水性に優れた塗料のことです。
合成樹脂を材料としているケースが多く、硬化後に柔軟性があるのが特徴です。
柔軟性を持つことでひび割れを防ぐ効果や、建物内部に雨水が侵入するのを防ぎます。
ひび割れは建物の景観を損ねることはもちろん、雨水などが入り込むリスクもあるので要注意です。
建物内部に雨水が侵入すると、雨漏りが発生したり、建物内部の構造材が腐敗したりするなどのトラブルが発生する可能性があります。
ちなみに、非防水塗料と違って弾性がありません。
これによって、紫外線や風雨の影響で劣化しやすくなるため、外壁への施工には防水塗料を使用するのがおすすめです。

防水塗料の種類

ウレタン塗料

ウレタン塗料は、弾性や耐久性、密着性に優れています。
ただ、紫外線にはあまり強くなく、耐用年数が長くて10年ほどと短いのが特徴です。

アクリル塗料

アクリル塗料は、発色が良く重ね塗りが可能です。
他の塗料に比べて安価であるため、防水塗料といえばアクリル塗料といわれていた時代もありました。
耐用年数は、5~6年と短めとなっています。

シリコン塗料

シリコン塗料は防水塗料として、近年最も広く使われている塗料です。
耐久性に優れていますが、弾性は少し低めなので、ひび割れ部分の施工には適していません。
耐用年数は、10~12年ほどです。

塗装工事のことならお任せください!

サポートの文字とハートを持つ手
「外壁の塗装が剥がれてきた」
「最近雨漏りが頻発するようになってきた」
弊社なら、このようなお悩みをすぐに解決できます!
外壁塗装工事や屋根塗装工事などの各種塗装工事を得意業務とする弊社は、全国各地で対応可能です。
弊社は丁寧なヒアリングをもとに、お客様の予算や工期、ライフスタイルなどに合わせてベストな施工を提案いたします。
また、塗装工事に付随する足場工事やシール工事、防水工事なども一貫して自社で施工しております。
ぜひ、塗装工事のことならお気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

外壁塗装

外壁塗装

作業風景 外壁塗装

作業風景 外壁塗装

外壁塗装の作業風景をご紹介します。 安全かつスムーズに施工できるよう、集中して進めていきます。 …

塗装工事の流れを徹底解説!

「塗装工事を依頼したいけど、どんな風に工事をするのかわからなくて不安……」 読者の中には、そんな方も …

各種募集  お問い合わせ