投稿日:2023年10月15日

屋上防水工事の必要性

こんにちは!
塗装工事業者の株式会社J-techと申します!
主な業務内容は、外壁塗装・屋根塗装・シール工事・防水工事などです。
拠点を愛知県名古屋市港区に置き、東海地区を中心とした全国で施工を行っております。
「屋上にも防水工事は必要なの?」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そのような方に向けて今回は、屋上防水工事の必要性をご紹介いたします。

屋上防水工事は必要?

家をもって悩む人
屋上防水工事は建物を守るために、重要な工事です。
屋上は雨風や紫外線の影響を受けやすく、雨漏りをはじめとしたトラブルが発生してしまうリスクが高い場所です。
雨漏りは建物内部のコンクリートや鉄筋の劣化につながるため、適切な防水工事が必要となります。
防水工事を施工することで、屋上にあるひび割れや塗膜の剥がれを抑制し、水漏れや雨漏りの発生を防止できます。
定期的にメンテナンスを実施して、防水機能の現状を把握しつつ建物を長持ちさせましょう。

屋上防水工事の流れ

まず最初に、高圧洗浄で屋上の汚れなどを落とします。
屋上には砂やホコリといった汚れや、コケ・藻などが生えていることがあります。
屋上に汚れがあると、塗膜がすぐ剥がれたり、防水層の密着性が悪くなったりして耐久性が低下してしまうため、高圧洗浄の作業は欠かせません。
奥所の洗浄後、下地処理と下塗りを行います。
屋上の老朽化したコンクリートの表面はデコボコが激しく、ひび割れしているケースも多数あり、ひび割れている場合は下地を剥がして補修します。
補修が完了したら、次は「プライマー」と呼ばれる接着剤を塗布していく下塗りです。
下塗りが全て終わったら、防水シートを貼付していき、その上に防水層となる塗料を塗布します。
最後にトップコートを塗って完成です。

塗装工事のことならお任せください!

キーボードのううえにお問い合わせマーク
各種塗装工事・足場工事・防水工事のことなら、弊社にお任せください!
弊社は本社を構える東海地方のみならず、全国各地で対応可能です。
弊社の強みは、塗装工事に伴う足場工事・シール工事・防水工事も一貫して施工することです。
通常、塗装工事には足場工事やシール工事の施工も同時に行います。
別々の施工業者に依頼すると、それだけ時間と費用がかかります。
しかし、弊社ならすべて一貫して自社施工を行うため、コストカットと時間短縮を実現できます。
お客様の些細なご要望やご相談にも真摯に対応いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

外壁塗装の色選びに失敗したくないあなたへ

外壁塗装の色選びに失敗したくないあなたへ

外壁塗装をするうえで重要な色選び。 多くの方が納得のいく外壁塗装工事となるように、施工のプロである株 …

名古屋市港区の株式会社J-techにできること

名古屋市港区の株式会社J-techにでき…

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。 ここでは私たちが手がける業務内容をご紹介いたし …

【求人】塗装職人として働くなら株式会社J-techへ!

【求人】塗装職人として働くなら株式会社J…

愛知県名古屋市を拠点に活動する弊社は、ただいま新規スタッフを募集中です。 株式会社J-techの求人 …

各種募集  お問い合わせ