投稿日:2023年5月17日

内壁塗装に使う塗料の種類と特徴

こんにちは!
名古屋市港区の事務所を拠点として、全国各地で戸建て住宅・マンション・ビル・商業施設・店舗など建物全般を対象に外壁・屋根塗装などの塗装工事を手掛けている株式会社J-techです。
塗装工事だけでなく、付随する足場工事やシール工事・防水工事も一貫して行っております。
内壁塗装の際に使用する塗料には種類がいくつかあり、それぞれ特徴やコストが異なります。
住居の状態や、自身の希望に最適なものを選ぶことが重要です。
今回は、内壁塗装に使う塗料の種類と特徴についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

水性塗料

塗る
室内塗装において一般的な塗料であり、比較的コストが低く、色も豊富にあります。
有機溶剤の使用が少なく臭いが抑えられ、環境にも優しい商品が多く、安全性も高い塗料といわれています。

アクリルエマルションペイント(AEP)

手軽に色付けすることができ、健康に悪影響を及ぼす添加物が少なくほぼ無臭で、最も人気の高い内装用塗料のひとつです。
防汚性が高いシリコンエマルション樹脂を採用した塗料も人気です。

自然塗料

自然塗料・自然系植物性塗料は、珪藻土、植物、粘土などの天然原料を扱った塗料であり、化学物質が不使用なため安心して使用することができます。
吸湿・消臭機能のタイプもあるので、寝室や、赤ちゃん・ペットのいる家にも最適です。
自然素材を材料にしているものは比較的高価になるため、予算を抑えたい場合は、万一ペットや赤ちゃんが舐めても無害なウレタン塗料を使用するのもいいでしょう。

オイルステイン

オイルステインとは、木材に使用する油性塗料です。
ステインは「浸透性」という意味を持ち、通常の塗料では膜により木目を隠してしまいますが、オイルステインの場合は木材に染み込んで着色するため木目を浮かせてくれます。
ニス入り・ニス無しの2種類あります。
ニス入りのオイルステインは一度で塗装を成功させる必要があるため、確かな腕を持った職人が在籍する業者に依頼しましょう。
ニス無しのオイルステインは、そのままでは木材が保護されず傷みやすく、ニスやラッカーの塗り重ねが必要です。
またこのオイルステインは油性ですが、よく似た「水性ステイン」という塗料もあります。

全国の塗装工事を承ります!

人
株式会社J-techは、拠点の名古屋市をはじめ、東海地区や全国の外壁・屋根塗装、内装塗装工事などのご依頼を承っております。
各種塗装工事をお考えの際には、ぜひ弊社へご相談ください!
住宅や店舗など、さまざまな建物の工事に対応します。
弊社には一級塗装技能士が在籍しており、業界歴20年の代表をはじめとするベテランの職人が豊富な経験で培ってきた技術や知識を生かし、丁寧に対応いたします。
お客様のお悩みやご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、お問い合わせページより、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

弊社の業務をご紹介します

弊社の業務をご紹介します

株式会社J-techは、名古屋市港区を拠点に、高品質な塗装工事・防水工事などを提供しております。 こ …

令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆様へ

令和6年能登半島地震により被害に遭われた…

この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げま …

【求人中】塗装工の将来性は?施工のプロが解説いたします!

【求人中】塗装工の将来性は?施工のプロが…

愛知県名古屋市を拠点に、外壁塗装などを手がける株式会社J-techでは、ただいま塗装職人を募集してお …

各種募集  お問い合わせ