投稿日:2023年3月24日

外壁塗装に適さない時期がある?

こんにちは!
愛知県名古屋市港区に事務所を構え、東海地区を中心に、全国で活動している株式会社J-techです。
戸建て住宅・マンション・ビル・商業施設・店舗など建物全般を対象とし、外壁・屋根塗装などの塗装工事を手掛けております。
塗装工事だけでなく付随する足場工事やシール工事、防水工事も一貫対応しておりますので、業者をお探しの方は安心して弊社にお任せください。
今回は、「外壁塗装に適さない時期がある?」というテーマについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

外壁塗装に適した時期とは

グレーから白
外壁塗装を行うのに適した作業環境として、一般的に、気温が5℃以上で湿度が80%以下といわれており、この条件下であれば年中関係なく行うことができます。
しかし、その状況に適っていても、季節ごとにメリットやデメリットがあります。

四季ごとのメリット・デメリット

春は、比較的湿度が低いため、塗料が乾きやすく工事には向いている時期です。
ただし、春雨前線により急に不安定な天候になることもあるため、注意が必要です。

夏は晴れの日が多く、気温が高いため塗料の乾きが早く、塗料の伸びもよいため作業を早く進めることができます。
しかし、台風やゲリラ豪雨が起こることもあり、雨の日は工事ができないため、工期が長引く可能性も考慮しなければいけません。
梅雨の時期は、業者の予約が取りやすい可能性もあり、雨が降っていない日で湿度が80パーセント以下であれば工事をすることができます。

秋は空気が乾燥しており塗料が乾きやすく、気温や温度が穏やかで安定しているため、塗装工事がしやすい季節です。
秋も秋雨前線や台風の影響で、雨が降ると工期も延びやすくなるという面もあります。

冬は特に空気が乾燥しているため、塗料の定着がよいというメリットがあります。
しかし、日照時間が短いため、作業可能な時間がほかの季節より短いことや、気温や霜、積雪の影響で工期が延びる可能性もある点に注意しましょう。
いずれの季節もデメリットは挙げられるものの、「天候に恵まれれば塗装工事は可能」ということですね!
工期については、天候の影響を考え少し余裕を持ってみておくことをおすすめします。

全国の塗装工事を承ります!

手
愛知県名古屋市港区の株式会社J-techは、外壁・屋根塗装、内装塗装工事などのご依頼を承っております。
拠点の名古屋市をはじめ、東海地区など全国からのご依頼に対応しており、住宅や店舗など、建物の規模は問わずにさまざまな建物の工事に対応しますので、塗装のことなら株式会社J-techになんでもご相談ください。
一般外壁塗装工事や内装塗装工事のほか、足場工事、シール工事、防水工事など、多岐にわたり承っております。
弊社には一級塗装技能士が在籍しており、培ってきた経験や技術を生かして丁寧に対応いたします。
お客様のお悩みやご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、お問い合わせページより、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。


関連記事

【営業・セールスの方は必ずご一読ください】

【営業・セールスの方は必ずご一読ください…

この度は弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 株式会社J-techでは、営業・セー …

作業風景 足場工事

作業風景 足場工事

足場工事の作業風景をご紹介します。 足場を組むことで高所の工事も円滑に進められます。 …

作業風景 外壁塗装

作業風景 外壁塗装

外壁塗装の作業風景をご紹介します。 安全かつスムーズに施工できるよう、集中して進めていきます。 …

各種募集  お問い合わせ