投稿日:2023年4月29日

内壁塗装を依頼するときのポイント

こんにちは!
戸建て住宅やマンション、ビル、商業施設、店舗など建物全般の塗装工事を手掛けている株式会社J-techです。
愛知県名古屋市港区に事務所を構え、東海地区を中心に全国からのご依頼に対応可能です。
塗装工事に付随する足場工事やシール工事・防水工事もお任せください。
今回は、内壁塗装を依頼するときのポイントについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

内壁塗装の重要性

塗る
内壁塗装は、メンテナンスのため、約10年前後で塗り替えを行うことがいいとされています。
内装の塗り替えをすることで、部屋の見た目も雰囲気も一新でき、印象を変えることができるほか、建物の劣化を防ぐこともできます。

依頼するときのポイント

塗料の打合せをしっかりする

内装は、外壁と比べて刺激性が弱い塗料を使用することが望ましく、ほとんどの業者が水溶性の塗料を使用していますが、たまに化学物質が多く揮発性のある油性の塗料を使う業者もいるため、確認が必要です。
揮発したものが部屋にこもり、それが続くことでシックハウス症候群になり、健康に害を及ぼしてしまうこともあります。
「刺激が弱く環境に配慮した塗料を使いたい」「色や質感などにこだわりたい」などの要望について、しっかりと打ち合わせをし、希望を実現する姿勢がある業者を選んで依頼するようにしましょう。

下地処理が重要

内装の塗装は、しっかりと丁寧な下地処理が行われるかどうかで、仕上がりはもちろん、数年先までの壁の持ち具合が大きく異なります。
下地処理は、油汚れやさび、ほこりなどをしっかりと落としたり、モルタルなどのパテでひびを補修したり、壁の状態や下地になっている素材と塗料との相性をチェックしたりという重要な役割を果たしています。
下地処理をしっかりと行う業者に依頼することが大切です。

全国の塗装工事を承ります!

丸い木の問い合わせマーク
株式会社J-techは、拠点の名古屋市をはじめ、東海地区など全国で、外壁塗装・屋根塗装、内装塗装工事などのご依頼を承っております。
住宅や店舗など建物の規模は問わず、さまざまな建物の工事に対応可能です。
足場工事・シール工事・防水工事など、塗装工事に付随する工事も一貫して承りますので、他の業者に依頼する必要はありません!
弊社には一級塗装技能士が在籍しており、業界歴20年の代表をはじめとするベテランの職人が豊富な経験で培ってきた技術を生かして丁寧に対応いたします。
お客様のお悩みやご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、お問い合わせページより、お気軽にご連絡くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東海地区での塗装工事は愛知県名古屋市の株式会社J-tech|求人
株式会社J-tech
〒455-0882
愛知県名古屋市港区小賀須2-605
TEL/FAX:052-302-2382


関連記事

施工前に押さえよう!外壁塗装のチェックポイント

施工前に押さえよう!外壁塗装のチェックポ…

後悔しないためには、やはりお客さま自身でもある程度の知識をもっておく必要があります。 そこで塗装工事 …

学校 外壁塗装

学校 外壁塗装

学校の外壁塗装を施工いたしました。 大規模な建物の外壁塗装についても弊社にお任せください。 …

【求人中】塗装工の将来性は?施工のプロが解説いたします!

【求人中】塗装工の将来性は?施工のプロが…

愛知県名古屋市を拠点に、外壁塗装などを手がける株式会社J-techでは、ただいま塗装職人を募集してお …

各種募集  お問い合わせ